旅人算と格闘!何とか理解したかな

今週の算数は「旅人算」。

旅人算とは、次ような問題。
—————————————–
家を弟が出発してから8分後に、兄が走って弟を追いかけました。弟は60m/分、兄は80m/分。
兄が弟に追いつくのは何分後ですか?
—————————————

元々、妻からは、娘は旅人算は得意と聞いていたので、少し安心していた。

でも、練習問題等を解かしてみると、基本問題でもことごとく間違う!
応用問題なんか、考え方のあらゆるところで詰まるので、1問解くのに1時間ぐらいかかってしまう始末。

パパも真剣に教えてるんだけど、何度言っても基本的なことを理解しないから、いけないとは思っていても、どなったりしてしてしまう。。

自分も、時間があるときに、難しい問題を解いたりしたうえで、娘に教えており、100%真剣。
真剣だけに、ついつい、怒ってしまう。

娘も自分のパパと言えども、そんなに何度もいやらしく怒鳴られたらつらい、と思う。
でも、真剣勝負みないなもの。

パパも会社の仕事を早々に切り上げて、娘につきあいました。

で、週末のテストの日。

勉強予定の社会や理科の勉強は止めて、すべて算数に時間を注ぎ込んだ。

前の日まで怪しかった旅人算の基本問題。
今日は、けっこうわかってきたみたい!

塾に行く直前まで、二人で問題を解いた。
時間があまりないので、テストに出そうな重要なものだけ、いくつかやった。

最後の最後は、けっこう難しい問題もなんとかヒントなどをあげると、解けるようになった。
娘が最後の問題を解いたので、「よしっ!よくがんばった!」と頭を撫でてやって、家を送り出した。

娘も、がんばって少し理解できてきた実感があるようで、なんか、達成感みたいなのをもっているみたい。

テストの結果はまだわからないけど、よくがんばった。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*